家庭菜園4

 家庭菜園のブログを書こうと思ったのは、基本的には災害時の非常用食料品が、家庭菜園で調達できるのではないかと思ったからです。東北地方の地震や熊本の水害での被害もあったからでしょう。近くの避難場所へどうして行けるか、避難用具はどのようなもの揃えればいいかと、色々考えて、パソコンに打ち込みました。しかし、家庭菜園で作ったものが、非常用食品になったことはほとんどなかったです。イモ類も冬の時期では、保存に力を入れないとだめだし、食料品も1~2日で近くで買えます。そんな中で、今も大雪が降ることもありますが、2~3年前に大雪が降り、その際近くで水道管が破裂し水道が止まりました。結果的にトイレが使えなくなりました。半日立っても水道の復旧はありません。庭を見たらたくさんの雪が解けずに残っていました。近所の人も同じような状況でしたので、道路の上の雪を大きな鍋で溶かして水を作りました。その水でみんな助かりました。その時の火力の中心が薪です。コンロのガスやバーナーでは火力は足りなかったと思います。自宅の庭や菜園の一画にあの時のことを思い出し,薪を貯蔵するように心がけています。また避難用具の中の免許証、保険証等のコピーの切り替えも忘れていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました